名南:ガッタパーチャ除去用インスツルメント「ガッタパーチャリムーバー」

コーラー社製 ガッタパーチャリムーバー

ELES 18/30 PEEK

挿入口の形成や、レッジ根幹の形成用のインスツルメント

 

EGPR L/R 30 PEEK(右・左)

ガッタパーチャを掻き出す専用のインスツルメント

 

EGPR U/D 30 PEEK(上・下)

ガッタパーチャを掻き出す専用のインスツルメント

 

※各種1本入りの3本セットもございます。

ハーツェル社製 ガッタパーチャーリムーバー

ELES

挿入口の形成や、レッジ根幹の形成用のインスツルメント


※在庫限りの商品です。

スペック

■ELES 18/30 PEEK (コーラー社製)

  スペック
寸法

作業部:30.0o(ロングバージョン)、18.0o(ショートバージョン)

仕様 先端:ダイヤモンドコーティング加工

 

■EGPR L/R30 PEEK(左・右)、EGPR U/D30 PEEK(上・下) (コーラー社製)

  スペック
寸法

作業部:30.0o

仕様 先端:0.3o以下を元に設計された極小鈎部

 

■ELES(ハーツェル社製)

  スペック
寸法
仕様 先端:ダイヤモンドコーティング加工

 

使用方法

 

 

 

 

ステップ1
中心部にELESにて挿入部を作ります。
ガッタパーチャが硬い場合は、ELESの代わりに超音波チップを使用しガッタパーチャを軟化させます。


ステップ2
EGPRを挿入し、先端の突起部と根管壁の間に
ガッタパーチャを挟みながら牽引します。
ガッタパーチャが緊密でない場合は一塊で抜け
ることもあります。

      
ステップ3
根管に残管ガッタパーチャがある場合は、さらにEGPRの右・左・上・下の4種類の突起部を
利用し根管壁の間に残存ガッタパーチャを挟みながら丁寧に除去していきます。

 

ELES、EGPR L/R、EGPR U/D
一般医療機器/医療機器届出番号:23B2X10023000179(ハーツェル社商品)
一般医療機器/医療機器届出番号:23B2X10023000333(コーラー社商品)
※ハーツェルのELESは在庫終了次第、販売終了です。


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 会社概要 展示会・学会 サポート お問い合わせ